目的に合わせた脱毛を

タオル

さまざまな脱毛方法に対応している

痛みを抑えて脱毛したい人は脱毛サロンがおすすめで、特に光脱毛機による処理は肌が丈夫でない人に適しています。医療レーザー脱毛と比べて、刺激を抑えて回数を増やして処理するのが特徴です。毛根を破壊するほどのパワーはありませんが、徐々に薄くしていけるので目立たなくなってきます。ムダ毛の色に変化がなくても、細く短くなれば色は目立たなくなるでしょう。脱毛サロンの光脱毛の処理期間は2〜3年程度となっており、ムダ毛の減り方によって変わってきます。より強力に脱毛したい人はニードル脱毛に対応した脱毛サロンを利用してください。一般的に光脱毛はメラニン色素に作用させる光を使用し、ムダ毛にダメージを与える方法になります。これに対してニードル脱毛はメラニン色素には影響しない方法であり、直接毛根に刺激を与えるのが特徴です。そのためメラニン色素をほとんど含まない白い毛にも作用し、ツルツルにできるのが魅力です。ただニードル脱毛は毛穴にニードルを挿入する方法になるので、広範囲の処理をするには向いていません。一般的にフェイスやワキなど、狭い範囲のムダ毛を徹底処理したい場合に用いられます。脱毛ワックスを使用した脱毛サロンは、今すぐにツルツルにしたい人から選ばれています。ワックス脱毛はセルフ脱毛としても行われていますが、プロの技術は痛みが弱いのが特徴です。ワックスを引きはがすときのスピード、角度などが適切なので痛みが弱くなるわけです。